« 多少のズレは許して8の字 | トップページ | 多少のズレは許して車両基地 ~続き~ »

2013年8月31日 (土)

多少のズレは許して車両基地

車両基地は、行き止まりの「櫛型」が多い。
でもやっぱり、広いスペースが必要だけど入区・出区が一方通行な車両基地も作ってみたい。
「運転じょうず」のようなリモコンで運転したり、カメラカーを走らせるには、一方通行で走り回れるほうがいい。

商品化されているセットは、「おおきな列車メンテナンスステーション」があるけれど、一般のショップでは販売終了扱いで、2倍程度のプレミア価格でなければ手に入らない。
このセットに含まれる「単線・複々線ポイントレールA、B」を単品で販売して欲しいところだが、「ニューてんてつき」や、これと「単線・複線ポイントレール」を組み合わせて代用するしかない。
過去には、4線分岐の「(旧)てんてつき」や、対称に分岐する「単線・複線ポイントレール」のようなものもあったらしいけど。
Pr015_2

そこで気になるのが、情景部品「J-24 車両基地」に入っている「ダブルターンアウトレール」。
過去には、「E4Max車両基地レールセット」や「車両基地レールセット」としても販売された。
その「E4Max車両基地レールセット」の説明には、
『「ダブルターンアウトレール」は、車両基地レールとして使用することを前提に作成されています。単体でレイアウトに組み込んで使用することはできません。』
…とある。

レイアウトに組み込むと、S字を構成することになるため、「S字を組んだらS字で解消」の定石どおりにすればいいはずだが、タカラトミーの公式見解としては、ダメらしい。

Pr016a
Pr016b

そこを何とかするために「ダブルターンアウトレール」を調べてみる。
諸元は、
  • 直線部は、「直線レール」と「1/4直線レール」をつなげた長さ(216+54=270mm)
  • 分岐部は、「曲線レール」と同じ
  • 2つめの分岐が始まるのは、直線部の中間位置(270/2=135mm)
  • オモテとウラが使える
基準となる直線レールの長さは 216mmなので、ダブルターンアウトレールは、こうなるはず。
Pr016

「いったりきたり系」の折り返し部にダブルターンアウトレールを組み込んだ例。
一番下のタイプは、「まがレール」を使えば、もう一本増やせそう。
もちろん、「まがレール」を多用するなら、もっとコンパクトに作れる。
・[ダブルターンアウト(分岐1)]-[直]-[1/4凸凸]-[1/4凹凸]-[直]-[曲]-[ダブルターンアウト]-[複外]-[複外]-[曲]-[複外]-[直]-[直]-[1/4凹凸]-[ターンアウトL]-

・[ターンアウトL(分岐)]-[ダブルターンアウト]-[曲]-[直]-[1/4凸凸]-[1/4凹凸]-[1/2]-[ダブルターンアウト]-[1/2]-[複外]-[曲]-[曲]-[1/2]-[曲]-[曲]-[直]-[直]-[直]-[直]-[1/4凹凸]-[直]-

・[ターンアウトL(分岐)]-[ダブルターンアウト]-[ダブルターンアウト]-[曲]-[直]-[1/4凸凸]-[1/4凹凸]-[1/2]-[ダブルターンアウト]-[曲]-[曲]-[1/2]-[曲]-[1/2]-[曲]-[複外]-[直]-[直]-[直]-[直]-[1/2]-[1/4凹凸]-[直]-
Pr017

複線でUターンする例。
・[ダブルターンアウト(分岐1)]-[直]-[1/4凸凸]-[1/4凹凸]-[直]-[曲]-[ダブルターンアウト]-[曲]-[1/2]-[曲]-[複外]-[複外]-[直]-[直]-[直]-[直]-[1/2]-

・[曲]-[ダブルターンアウト]-[曲]-[直]-[1/4凸凸]-[1/4凹凸]-[1/2]-[ダブルターンアウト]-[1/4]-[曲]-[複外]-[1/4]-[曲]-[1/4]-[曲]-[曲]-[直]-[直]-[直]-[直]-[直]-[直]-[1/4凹凸]-

・[曲]-[ダブルターンアウト]-[ダブルターンアウト]-[曲]-[直]-[1/4凸凸]-[1/4凹凸]-[1/2]-[ダブルターンアウト]-[曲]-[曲]-[1/4凹凸]-[曲]-[1/2]-[1/4凹凸]-[複外]-[複外]-[直]-[直]-[直]-[直]-[直]-[直]-[1/2]-
Pr018

« 多少のズレは許して8の字 | トップページ | 多少のズレは許して車両基地 ~続き~ »

プラレールの憂鬱」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多少のズレは許して車両基地:

« 多少のズレは許して8の字 | トップページ | 多少のズレは許して車両基地 ~続き~ »