« プラレールの悩み | トップページ | 多少のズレは許して折り返し・Uターン »

2013年8月28日 (水)

プラレールの悩み ~続き~

レールの寸法は、
・直線レールの長さ=曲線レールの半径= 216mm
 http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/about/index.htm
・曲線レール1本の旋回角度:45度
・複線の間隔(公式な値は解らないが、たぶん 60mm)
を基本としてバリエーション展開している。

この複線の間隔が、直線レールの長さと整合性がないので困る。
例えば、基本的な折り返しを複線で戻るようにするため、「複線外側曲線レール」を組み込むと、複線の間隔は成り立つけれど長さ方向は合わない。
「1/2直線レール」や「1/4直線レール」を組み合わせても、6mmのズレを解消できない。
Pr006

そこで、
◆組み合わせてやりくり編 ~続き~◆
「単線・複線ポイントレール」を組み込むとピッタリ合う。
しかし、こんな事をしなくても、Uターンレールを使えばいいだけの事。
また、凹と凹のレールをつなげる凸凸ジョイントがあれば、ポイント機能を無駄にしなくて済むのだけれど…。
Pr007

« プラレールの悩み | トップページ | 多少のズレは許して折り返し・Uターン »

プラレールの憂鬱」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラレールの悩み ~続き~:

« プラレールの悩み | トップページ | 多少のズレは許して折り返し・Uターン »