« 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き~ | トップページ | 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き3~ »

2013年9月21日 (土)

多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き2~

広い場所があってレールが揃えられたら作ってみたい、複線の一方を「たすき掛け8の字」にしたプラン
A地点から時計まわり:[ダブルターンアウト]-[ダブルターンアウト]-[ターンアウト(L)]-[直]-[直]-[直]-[1/2]-[複外]-[複外]-[曲]-[曲]-[直]-[直]-[直]-[直]-[直]-[直]-[直]-[複外]-[複外]-[曲]-[ターンアウト(R)]-
B地点からC地点:[直]-[1/4凸凸]-[1/4凹凸]-[1/2]-
D地点から時計まわり→反時計まわり:[複外]-[複外]-[曲]-[ニュー坂]-[ターンアウト(L)]-[ダブルターンアウト]-[ダブルターンアウト]-[1/2]-[直]-[曲]-[曲]-[曲]-[複外]-[曲]-[1/2]-[直]-[大鉄橋]-[直]-[直]-[曲]-[1/2]-[直]-[ターンアウト(R)]-
E地点からF地点:[曲]-[曲]-[ニュー坂]-[1/4凹凹]-[複外]-[曲]-
Pr036

« 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き~ | トップページ | 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き3~ »

プラレールの憂鬱」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き2~:

« 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き~ | トップページ | 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き3~ »