« カーブを含んだ車両基地 | トップページ | 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き~ »

2013年9月21日 (土)

多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト

安易に考えると、複線のプランから複線ターンアウトレールでデルタ線っぽく引き込んで、複線Uターンの車両基地につなげばいい。
この部分の誤差は、6mm。
複線曲線レールは剛性が高いので、曲線レールと複線外側曲線レールを組み合わせたほうが誤差を吸収しやすいと考えられる。
また、複線外側曲線レールの中心の弧の長さは、216.770mmであり、直線レールの長さとほぼ同じ。
複線外側曲線レール2本は、まがレールへ置換できる。
Pr027
Pr027_2

Uターンレールを使うとシンプルになる。
Pr027b_2
Pr027b

次に、車両基地をメインにしたプランも考えてみる。
車両基地を「渡り線」にするけれど、進行方向は崩さないようにする。
ただし、ダブルターンアウトレールの上に高架が重なっているので、少し無理がある。

●地上部分
A地点から時計まわり:[曲]-[8の字(R)]-[複外]-[複外]-[ダブルターンアウト]-[ターンアウト(L)]-[直]-[直]-[1/4]-[曲]-[曲]-[複外]-[複外]-[1/2]-[直]-[直]-[直]-[直]-
B地点からC地点:[直]-[1/4凸凸]-[1/4凹凸]-[1/2]-
D地点からE地点:[ダブルターンアウト]-[ターンアウト(L)]-[1/4凹凸]-
F地点からG地点:[1/4凹凸]-[曲]-[曲]-[曲]-
Pr028

●坂および高架部分
D地点からE地点:[曲]-[曲]-[曲]-[曲]-[直]-[直]-[大鉄橋]-[1/2]-[ターンアウト(R)]-[曲]-[曲]-[曲]-[ニュー坂]-
G地点からH地点:[曲]-[1/2]-[複外]-[1/2]-
Pr029

車両基地の渡り線と逆の渡り線のポイントを変えたバリエーション。
●地上部分
A地点から時計まわり:[複外]-[複外]-[曲]-[ターンアウト(R)]-[ダブルターンアウト]-[ターンアウト(L)]-[直]-[直]-[1/4]-[複外]-[複外]-[曲]-[曲]-[1/2]-[直]-[直]-[直]-[直]-
B地点からC地点:[直]-[1/4凸凸]-[1/4凹凸]-[1/2]-
D地点からE地点:[ダブルターンアウト]-[ターンアウト(L)]-[1/4凹凸]-
F地点からG地点:[直]-[1/2]-[曲]-[1/4凹凸]-[複外]-
Pr030

●坂および高架部分
D地点からE地点:[曲]-[曲]-[曲]-[曲]-[直]-[直]-[大鉄橋]-[1/2]-[曲]-[曲]-[8の字(R)]-[曲]-[ニュー坂]-
G地点からH地点:[曲]-[曲]-[曲]-[1/2]-
Pr031

« カーブを含んだ車両基地 | トップページ | 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き~ »

プラレールの憂鬱」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト:

« カーブを含んだ車両基地 | トップページ | 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き~ »