« 多少のズレは許して車両基地 ~続き2~ | トップページ | 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト »

2013年9月15日 (日)

カーブを含んだ車両基地

車両基地の留置線が、曲線を含めてもいいとすると誤差ゼロになるけれど、ストップレールは使えない。

車両の基本的な1編成(3両)は、直線レール2本分に収まると考える。
曲線レールの中心の弧の長さは、r×π/4であるから、曲線レール2本では直線レールの0.43本分の長さが不足する。
つなぎ目の凹凸あわせが必要なので、1/4直線レール2本を挟む。
Pr025

複線ターンアウトレールでも似たようなプランはできるが、ダブルターンアウトレールを使うよりも大きくなる。
Pr026

« 多少のズレは許して車両基地 ~続き2~ | トップページ | 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト »

プラレールの憂鬱」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーブを含んだ車両基地:

« 多少のズレは許して車両基地 ~続き2~ | トップページ | 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト »