« 車両基地のあるシンプルなレイアウト | トップページ | ダブルターンアウトレールの憂鬱 »

2013年10月13日 (日)

車両基地のための分岐

「ダブルターンアウトレール」は、車両基地のために作られたものだが、レイアウトが大きく(広く)なってしまう。
原因は、分岐したあとの間隔が、95.459mmと広いため。

狭いスペースで多く分岐するプランを考えてみたが、無駄な分岐が残っているのと、間隔が 一部は 48mmになってしまっているのがイマイチ。
本物の車両基地には、本線への誤進入防止の車止めがあるので、余っている無駄な分岐は、 ストップレールに含まれる車止めを使うと、それっぽくなる。
[ニューてんてつき]-[複線幅広ポイントレール(B)]-[ニューてんてつき]
Pr053
Pr053

« 車両基地のあるシンプルなレイアウト | トップページ | ダブルターンアウトレールの憂鬱 »

プラレールの憂鬱」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車両基地のための分岐:

« 車両基地のあるシンプルなレイアウト | トップページ | ダブルターンアウトレールの憂鬱 »