« レイアウトプランの表現と伝達 | トップページ | 乾電池と充電池 »

2013年10月20日 (日)

電池の悩み

使う電池は、単二形か単三形。
これを、乾電池(一次電池、一回で使い捨て)にするか、充電池(二次電池、繰り返し使用)にするかという選択。

■費用の問題
乾電池は、初期費用は掛からず使う分だけ費用が掛かる。
充電池は、初期費用として充電器と電池代が掛かり、使う分の維持費は充電する電気代のみ。
充電池は、繰り返し使えば使うほど“お得”と言えるが、同時に遊ぶ車両が多いと、同じ本数の電池を用意しなくてはならないので、初期費用がかさむ。

■電池の持ちの問題
充電池は、単三形が主流で、次は単4形。
単二形を使いたければ、スペーサ(変換アダプタ)を使う事になる。
単三形+スペーサでは、単二形の電池よりも持ちが悪くなるので交換頻度が上がる。
交換用の充電池を多く用意しなくてはならないので、初期費用がかさむ。

と、ここまでは言うまでもない事。
どちらを選ぶかは、次の理由で充電池にする。
・電池を捨てるのが面倒くさい
・充電池のほうが、液漏れのトラブルが少ない…気がする(確証はないが、安物の乾電池の液漏れはヒドイ)
・他の用途に電池を使い回すには、充電池のほうが向いている(新品と中途半端に使った乾電池を混ぜて使えない)
・遊ぶ時間を「電池がなくなるまで」と制限するには、電池の持ちが悪いほうが都合がいい

残された問題は、多くの電池を用意しなければならない事。
費用の点は我慢する(諦めざるをえない)としたら、充電する作業(時間)の問題となる。
これは、充電器の選択にかかっている。

・純正の充電器は、急速充電ができるが4本まで。
・“非”純正の充電器には、同時に多数を充電できる物があるが、急速充電できず、正しく充電できる保証がない(不具合の可能性)

“非”純正品の例として、

上海問屋(株式会社ドスパラ)の商品では、
8本同時充電:DN-84808
12本同時充電:DN-YAB-JBC01711
16本同時充電:DN-67992

Amazon扱いの商品では、
8本同時充電:ASIN: B00GAPIA74
12本同時充電:ASIN: B008784QCU
16本同時充電:ASIN: B00GAPI06U

がある(薦めているわけではありません、過去に痛い目にあった事があるので)。

« レイアウトプランの表現と伝達 | トップページ | 乾電池と充電池 »

プラレールの憂鬱」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電池の悩み:

« レイアウトプランの表現と伝達 | トップページ | 乾電池と充電池 »