« 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き6~ | トップページ | 車両基地のある複線レイアウト »

2014年3月23日 (日)

車両基地のための分岐 ~続き~

タカラトミーのプラレール公式ホームページによれば…
 ・「R-17 ニューてんてつき」(単品)が販売終了となって、新発売の情景部品「J-06 操車場」(セット)に含まれる。
 ・「R-17 3分岐ポイントレール」が新発売。
 ・「J-24 車両基地」(ダブルターンアウトレール含む)×2セット+車庫やレールの「かっこよく車両を並べよう!車両基地レールセット」が、4月に新発売。
と、なっている。
そこで、これらを組み合わせた車両基地のための分岐を考えてみる。
一部、レールの間隔が 44mmと狭い部分があるけれど、車両の商品パッケージ(箱)が41~42mmなので、ギリギリ並ぶはずだが、無理をしないで「単線・複線ポイントレール(A)」を直線レールに置き換えてもいい。
Pr061
Pr061

過去に販売された、複線の間隔で分岐するY字ポイントレールがあれば改善する(名称・詳細不明、リサイクルショップで購入)。
Pr061b
Pr061c

« 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き6~ | トップページ | 車両基地のある複線レイアウト »

プラレールの憂鬱」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車両基地のための分岐 ~続き~:

« 多少のズレは許して車両基地のある複線レイアウト ~続き6~ | トップページ | 車両基地のある複線レイアウト »