« 複線間隔の憂鬱 | トップページ | ダイソー プチ電車シリーズの車両の憂鬱 »

2014年7月31日 (木)

ダイソー プチ電車シリーズの悩み

100円ショップ「ダイソー(株式会社大創産業)」の「プチ電車シリーズ」は、コストパフォーマンスの高さで侮れない存在だが、悩みも多い。
  • 車両の種類が(プラレールに比べて)少ない
  • レールの種類が(プラレールに比べて)少ない
  • 情景部品の種類が(プラレールに比べて)少ない
  • 車両の構造が3両編成前提
  • 橋脚の強度に不安
    引張強さ参考値
    プチ電車:ポリプロピレン 275~382×105 N/m²
    プラレール:ポリスチレン 343~618×105 N/m²
  • 仕上げが甘い(バリ残り)
  • 走行安定性にばらつきがある
  • 品質にばらつき(当たりハズレ)がある
  • 公式webサイトなど情報源が見つからない
  • 100円ショップであるため、コストの掛かる商品は発売されない
  • コストが原因で販売終了になる可能性がある
  • 商品管理が甘い(パッケージと中身が違っていることがある。例: 3後尾車のパッケージに、2駆動車が入っている)
Pec060

プラレールでは、改造や手作りは邪道として排除する傾向があり、タカラトミー製の純正品至上主義がある。そのため、販売終了となった商品や限定品が、プレミア付きの高額で取り引きされていたりする。

プチ電車シリーズでは、「ダイソー」の商品という価格的な制約や、店舗に陳列できるアイテム数の制約により商品の充実は期待できない。背に腹は代えられないので、種類を増やすには改造や手作りをせざるを得ない。

まだ全部調べていないけれど、商品ラインナップ(リスト)の一部。

【車両一覧】
記号品名備考
E001 1 C11蒸気機関車(牽引車) 1先頭車 JR北海道編
E001 2 C11蒸気機関車(客車スハフ42 2261) 2駆動車 JR北海道編
E001 3 C11蒸気機関車(客車スハフ42 2071) 3後尾車 JR北海道編
E001 4 ブルートレインはやぶさ・富士(牽引車EF66 42) 1先頭車 JR西日本編
E001 5 ブルートレインはやぶさ・富士(14系客車) 2駆動車 JR西日本編
E001 6 ブルートレインはやぶさ・富士(14系客車) 3後尾車 JR西日本編
E001 7 E231系山手線 1先頭車 JR東日本編
E001 8 E231系山手線 2駆動車 JR東日本編
E001 9 E231系山手線 3後尾車 JR東日本編
E001 10 885系かもめ 1先頭車 JR九州編
E001 11 885系かもめ 2駆動車 JR九州編
E001 12 885系かもめ 3後尾車 JR九州編
E001 13 681系サンダーバード(非貫通型) 1先頭車 JR西日本編
E001 14 681系サンダーバード 2駆動車 JR西日本編
E001 15 681系サンダーバード(貫通型) 3後尾車 JR西日本編
E001 16 サンライズエクスプレス 1先頭車 JR東海編JR西日本編
E001 17 サンライズエクスプレス 2駆動車 JR東海編JR西日本編
E001 18 サンライズエクスプレス 3後尾車 JR東海編JR西日本編
E001 19 0系新幹線 1先頭車 JR東海編JR西日本編
E001 20 0系新幹線 2駆動車 JR東海編JR西日本編
E001 21 0系新幹線 3後尾車 JR東海編JR西日本編
E001 22 500系新幹線 1先頭車 JR西日本編
E001 23 500系新幹線 2駆動車 JR西日本編
E001 24 500系新幹線 3後尾車 JR西日本編
E001 25 700系新幹線 1先頭車 JR東海編JR西日本編
E001 26 700系新幹線 2駆動車 JR東海編JR西日本編
E001 27 700系新幹線 3後尾車 JR東海編JR西日本編
E001 28~40  線路・ジオラマ・人形
E001 41~44  不明
E001 45~54  ジオラマ
E001 55 成田エクスプレス 1先頭車 JR東日本編
E001 56 成田エクスプレス 2駆動車 JR東日本編
E001 57 成田エクスプレス 3後尾車 JR東日本編
E001 58 E351系スーパーあずさ(非貫通型) 1先頭車 JR東日本編
E001 59 E351系スーパーあずさ 2駆動車 JR東日本編
E001 60 E351系スーパーあずさ(貫通型) 3後尾車 JR東日本編
E001 61 キハ283系スーパーおおぞら 1先頭車 JR北海道編
E001 62 キハ283系スーパーおおぞら 2駆動車 JR北海道編
E001 63 キハ283系スーパーおおぞら 3後尾車 JR北海道編
E001 64 スーパービュー踊り子 1先頭車 JR東日本編
E001 65 スーパービュー踊り子 2駆動車 JR東日本編
E001 66 スーパービュー踊り子 3後尾車 JR東日本編
E001 67 ソニック883系 1先頭車 JR九州編
E001 68 ソニック883系 2駆動車 JR九州編
E001 69 ソニック883系 3後尾車 JR九州編
E001 70 787系リレーつばめ 1先頭車 JR九州編
E001 71 787系リレーつばめ 2駆動車 JR九州編
E001 72 787系リレーつばめ 3後尾車 JR九州編
E001 73 キハ71系ゆふいんの森 1先頭車 JR九州編
E001 74 キハ71系ゆふいんの森 2駆動車 JR九州編
E001 75 キハ71系ゆふいんの森 3後尾車 JR九州編
E001 76~78  不明
E001 79 E201系中央特快走行区間「東京⇔高尾」 1先頭車 JR東日本編
E001 80 E201系中央特快走行区間「東京⇔高尾」 2駆動車 JR東日本編
E001 81 E201系中央特快走行区間「東京⇔高尾」 3後尾車 JR東日本編
E001 82 100系東武スペーシア 1先頭車 東武鉄道編
E001 83 100系東武スペーシア 2駆動車 東武鉄道編
E001 84 100系東武スペーシア 3後尾車 東武鉄道編
E001 85 N700系新幹線 1先頭車 JR東海編JR西日本編
E001 86 N700系新幹線 2駆動車 JR東海編JR西日本編
E001 87 N700系新幹線 3後尾車 JR東海編JR西日本編
E001 88 新幹線923系ドクターイエロー 1先頭車 JR東海編JR西日本編
E001 89 新幹線923系ドクターイエロー 2駆動車 JR東海編JR西日本編
E001 90 新幹線923系ドクターイエロー 3後尾車 JR東海編JR西日本編
E001 91 EF81北斗星(牽引車) 1先頭車 JR東日本編
E001 92 北斗星24系25形客車 2駆動車 JR東日本編
E001 93 北斗星24系25形客車 3後尾車 JR東日本編
E001 94 新幹線800系つばめ 1先頭車 JR九州編
E001 95 新幹線800系つばめ 2駆動車 JR九州編
E001 96 新幹線800系つばめ 3後尾車 JR九州編
E001 97 新幹線E5系はやぶさ・はやて・やまびこ 1先頭車 JR東日本編
E001 98 新幹線E5系はやぶさ・はやて・やまびこ 2駆動車 JR東日本編
E001 99 新幹線E5系はやぶさ・はやて・やまびこ 3後尾車 JR東日本編
E001 100 新幹線E6系スーパーこまち 1先頭車 JR東日本編
E001 101 新幹線E6系スーパーこまち 2駆動車 JR東日本編
E001 102 新幹線E6系スーパーこまち 3後尾車 JR東日本編
岳南電車株式会社 モハ7001型電車ショート形イージータイプ 岳南電車公式オリジナルグッズ
岳南電車株式会社 モハ7001型 ショート形丸屋根タイプ
岳南電車株式会社 モハ8001+クハ8101 ショート形丸屋根タイプ

【線路一覧 (パッケージの左上が紺色)】
記号品名備考表裏
E001 28 No.1 直線線路 4本入
E001 30 No.2 1/2直線線路 8本入
E001 29 No.3 曲線線路 4本入、45度×4=半円
E001 31 No.4 坂線路 直線2本分の長さ×2セット入
E001 32 No.5 ストップ線路 直線1本分の長さ×2本入、車止め無し ×
E001 34 No.6 ターンアウト線路 2本入(R、L各1)
E001 33 No.7 ポイント線路 2本入(A、B各1)
E001 35 No.8 クロス線路ミニ 2本入、直線の1/2の長さで直交、交差のみ(分岐なし)
E001 103 No.9 複線用曲線線路 4本入、45度×4=半円
E001 104 No.10 1/4ジョイント線路 3種類 計8本入(凹凸×4、凸凸×2、凹凹×2)

【ジオラマ一覧 (パッケージの左上が赤色)】
記号品名備考
E001 45 No.1 高架橋脚 2個入
E001 46 No.2 架線柱 4個入
E001 47 No.3 信号機 1個入、ストップ線路(別売り)と連動可
E001 48 No.4 橋脚 2セット入(分割して4個として使用可)、上下で直交可能
E001 49 No.5 鉄橋 1セット入、橋桁のみ、線路・橋脚別売り
E001 50 No.6 踏切 直線1本分の長さ×1個入、線路一体
E001 51 No.7 駅 1個入、ホームのみ、線路別売り、駅舎無し
E001 52 No.8 洗車場 直線1本分の長さ×1個入、線路一体、ストップ線路の機能あり
E001 53 No.9 トンネル 1セット入、線路別売り、直線・曲線兼用
E001 54 No.10 高架橋 1セット入、脚部付き、線路別売り、直線線路相当の長さ
E001 36 No.11 車庫 1セット入、線路別売り
E001 107 No.12 複線用踏切 1個入、線路一体、1/2直線線路相当の長さ
E001 106 No.13 複線用対面駅 1個入、ストップ線路の機能あり、1/2直線線路相当の長さ
E001 105 No.14 複線用クロスポイント線路 1個入、ダブルクロスオーバー線路、直線線路相当の長さ
E001 109 No.15 転車台 6等分(60度)放射状、線路回転部直径 98mm
E001 108 No.16 複線用高架橋脚 2個入

【人形一覧】
記号品名備考
E001 37 No.1 運転士 6体入り
E001 38 No.2 車掌・乗務員 6体入り
E001 39 No.3 乗客(行楽・家族連れ) 6体入り
E001 40 No.4 乗客(通勤・通学) 6体入り

ダイソー以外でも構わないから、「プチ電車シリーズ」を題材にしたペーパークラフト(車両やジオラマ部品)の書籍を出版すれば、(そこそこ)売れるはず。

コストパフォーマンスの目安として、プラレールの「E7系北陸新幹線かがやき立体レールセット」と同じような内容を揃えてみると、こうなる。
  • 車両×3個
  • No.1 直線線路×1パック
  • No.3 曲線線路×3パック
  • No.4 坂線路×1パック
  • No.5 ストップ線路×1パック
  • No.7 ポイント線路×1パック
  • No.4 橋脚×2パック(セットを分離して、橋脚2個として使用×2セット入り×2パック=橋脚8個)
  • No.5 鉄橋×1パック
  • No.7 駅×1パック
  • No.9 トンネル×1パック
計 15点(1,500円+税)となる。

改造しないでプラレールに流用でるものは、
  • No.3 信号機
  • No.5 鉄橋
  • No.7 駅
改造すれば、プラレールで使える・使えそうなものは、
  • No.9 トンネル
  • No.10 高架橋
  • No.11 車庫
など。

関係ないけれど、
【用語の違い】
用語プチ電車シリーズプラレール鉄道模型
レール部品線路 レール、レール部品 レール、トラック
レール以外の部品ジオラマ、人形 情景部品 ストラクチャー、シーナリー、アクセサリ
レールの並べ方コース レイアウトプラン レイアウト、レイアウトプラン、配線、パターン

ダイソーの店頭のPOPで紹介している「コース」(レイアウトプラン)
●コース例A シンプルコース(基本はコレ!)
No.1 直線線路
No.3 曲線線路×2
No.2 架線柱
No.7 駅
No.8 洗車場
No.9 トンネル
車両3点と合わせて計 10点
Pec048

●コース例B カーブコース(くねくねコース!)
No.3 曲線線路×4
No.6 踏切
No.8 洗車場
No.9 トンネル
車両3点と合わせて計 10点
Pec049

●立体コース:コース例C ロングコース(電車が橋を渡る!)
No.1 直線線路
No.3 曲線線路×4
No.4 坂線路
No.6 ターンアウト線路
No.1 高架橋脚×2
No.4 橋脚
No.5 鉄橋
No.6 踏切
No.7 駅
No.8 洗車場
No.9 トンネル
No.10 高架橋×2
車両3点と合わせて計 20点
Pec050

●コース例D 立体高層コース(橋脚を駆使して立体交差!)
No.2 1/2直線線路
No.3 曲線線路×7
No.4 坂線路×3
No.1 高架橋脚×11
No.4 橋脚×2
No.6 踏切
No.8 洗車場
No.9 トンネル
車両3点と合わせて計 30点
Pec051

●コース例E DX 立体高層コース(大迫力!4階建てタワー!!)
No.1 直線線路×4
No.3 曲線線路×8
No.4 坂線路×3
No.6 ターンアウト線路
No.1 高架橋脚×14
No.4 橋脚×3
No.5 鉄橋×2
No.6 踏切
No.8 洗車場
車両3点と合わせて計 40点
Pec052

続いて材質。
「トイザらス」の販売チャネルで「ファストレーン」ブランドで販売されている商品の説明によると、
車両カバー:ABS樹脂
シャーシ:ABS樹脂
車輪:ABS樹脂
車輪すべり止め:合成ゴム
車輪軸:鋼線
ギア:ポリアセタール
連結パーツ:ポリカーボネイト
スイッチ:ABS樹脂
スイッチ金具:鋼板
ネジ:鋼
線路:ポリプロピレン
と、思われる。

« 複線間隔の憂鬱 | トップページ | ダイソー プチ電車シリーズの車両の憂鬱 »

プチ電車シリーズの憂鬱」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10905/60070692

この記事へのトラックバック一覧です: ダイソー プチ電車シリーズの悩み:

« 複線間隔の憂鬱 | トップページ | ダイソー プチ電車シリーズの車両の憂鬱 »